メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年ラグビーW杯

公認キャンプ地目指し、機運向上へイベント 県協会が来月29日 /徳島

ラグビーワールドカップ日本大会に向けたイベントを開く徳島県ラグビー協会の小林信行理事長(左)と加藤陽副理事長=徳島県庁で、河村諒撮影

 県ラグビー協会は4日、県庁で記者会見を開き、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するチームの公認キャンプ地に選ばれるように、地元の機運を高めるイベントを5月29日に開くと発表した。県が大会の公認キャンプ地に応募する意欲を示している。

 公認キャンプ地を決める方法について、日本大会組織委員会は正式な募集要項を公表していないが、応募した地域の中から候補地を組織委員会が選び、最…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  5. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです