メトロ九段下駅

ベビーカー挟み走行、衝突 けが人なし

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ベビーカー事故の概念図
ベビーカー事故の概念図

 4日午後3時ごろ、東京メトロ半蔵門線九段下駅(東京都千代田区)で中央林間発押上行きの電車(10両編成)がベビーカーをドアに挟んだまま発車した。ベビーカーは100メートルほど、ホームを引きずられた後、ホーム端の柵に衝突し、大破。子供は乗っておらず、けが人はなかった。

 東京メトロによると、幼い子供2人を連れた夫婦がベビーカーを1台ずつ押していた。6両目の車両に母親が子供2人と乗り、続いて父親が…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集