メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

アジア連携目指し開催 東京・六本木で23日

 シンポジウム「クールジャパンからアジア連携へ」が23日午後1時15分、東京都港区六本木5の国際文化会館講堂で開かれる。アジアで活躍する専門家を育成する大学院大学を目指す「グローバルアジア研究院」の開院と社会人対象に研究者らが講義する「霞が関グローバルアジア中国塾(KSAC)」の第2期開塾の記念シンポジウム。

 第1部は青木保・国立新美術館館長(元文化庁長官)、谷口誠・元国連大使、吉見俊哉・東京大教授が講演。第2部のパネルディスカッションは、「経済協力と東アジア共同体の可能性」と題して、朽木昭文・日本大教授、農業ジャーナリストの青山浩子氏らが討論。司会は、朱建栄・東洋学園大教授。第3部の招請講演「『一帯一路』構想から脱国境型発展の道」は、呉寄南・上海日本研究学会会長と坂中英徳・一般社団法人移民政策研究所…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです