メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スタンプラリー

豊前まちの駅ラリー 「海、山、田園巡る拠点に」 スタンプ7カ所集め、抽選で景品が当たる /福岡

「まちの駅」の一つで、前掛けとげたを展示しているカフェギャラリー「やまぼうし」

 豊前市の観光施設、飲食店など30カ所の「まちの駅」を巡るスタンプラリーが始まった。所定の台紙に7カ所でスタンプをもらって応募すると、抽選で30人に食事券や温泉入浴券などが当たる。【降旗英峰】

 まちの駅は、不特定多数の人が集まり、休憩し、地域情報を知る街角ステーション。1998年に関東で発祥して全国に広がった。トイレが提供でき、もてなしの気持ちがあれば、自宅、企業など、本来来訪者を迎える施設でなくともなれる。

 豊前市は昨年10月に「豊前まちの駅ネットワーク協議会」(長野隆行会長)が発足し、現在30カ所が駅として認定されている。道の駅豊前おこしかけ、畑冷泉、神楽会館や市役所、コンビニも駅となり、その一つ、市内鳥井畑のカフェギャラリー「やまぼうし」は10日までの金土日曜に前掛けとげたの企画展示中だ。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 営業時間命令違反で過料、入院拒否には刑事罰 自民が特措法改正案など了承

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  5. 「日本政府は中国と同じことを頼む」 ニューヨーク・タイムズ前支局長が内実を暴露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです