メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
くらしQ

非正規単身女性 収入低く、将来に不安 /九州

月12万円ほどの給与明細を手に「昇給もボーナスもなく、貯金できない」と将来の不安を口にする女性

 貯金はできず、人間関係でも孤立−−。働く女性の半数超が非正規職で不安定な立場に置かれる中、横浜・大阪・福岡で35〜54歳の非正規職の単身女性を対象にした実態調査がまとまった。収入の少なさや将来に対する不安など厳しい実情が浮き彫りとなっている。【青木絵美】

 ■責任は重く

 非正規の事務職で働く福岡県内の女性(35)は、月12万円ほどの給与明細を手に「1年更新で、昇給もボーナスもなく、貯金できない」とため息をつく。大学卒業後に正社員で就職した外食業界で激務に体がついていかず1年で退職。その後、職場を何度か変わったもののすべて非正規だ。2年ほど前の勤務先は、事務作業が多く、深夜まで働いた。職場の人間関係から慢性的なストレス状態に陥り、無意識に強い歯ぎしりを重ねて歯が欠けた。

 1人暮らしで家賃や生活費のやりくりにも頭を悩ませ、昨秋から毎週土曜に1時間950円の有償ボランティ…

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1375文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  2. 中京学院大中京・藤田主将 高校No.1捕手が到達した「個々の強み生かすリード」

  3. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. 相次ぐ「エアドロップ痴漢」 設定変更で被害防止を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです