メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

農業体験は未来への投資=農業ジャーナリスト・青山浩子

 20代男性の2割、女性の1割が「最近1カ月、一度もご飯を食べなかった」という。先ごろ日本農業新聞が紹介した農水省の国民食生活実態調査の結果に思わずのけぞった。生産現場では、外食・中食需要に対応した品種選定やコスト削減に拍車がかかっているが、需要がこれ以上先細りすれば生産者の努力は報われない。和食ブームを契機に農産物輸出を拡大しようとしているおひざ元として少々情けない。

 「米を食べなくても困らない」「ダイエット中だから」と若者は言うかもしれない。だが長年食べてきた日本…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです