タクシー

初乗り410円…東京都心部、距離縮め大手申請

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都心のタクシー料金のイメージ
東京都心のタクシー料金のイメージ

 東京都心部(23区と武蔵野市、三鷹市)のタクシー初乗りの距離と基本運賃を来春にも引き下げることが検討される方向となった。現行の初乗りは2キロで730円だが、これを1.059キロで410円とする案を都内のタクシー大手「日本交通」が5日、国土交通省に申請。同様の申請が他社からも相次ぎ、国交省に認められれば東京都心で2キロ未満のタクシー利用は今より低料金となる。

 初乗り距離の短縮は全国的なトレンドだが、料金を据え置いたままで距離を短縮する「実質値上げ」のケースが多い。1キロ程度を400円台で利用できる今回の東京のケースは全国でも異例の試みとなりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文580文字)

あわせて読みたい

注目の特集