LINE

関東財務局が立ち入り検査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
パズルゲーム「LINE POP」の画面=猪飼健史撮影
パズルゲーム「LINE POP」の画面=猪飼健史撮影

ゲームの「鍵」、通貨の疑い

 無料通信アプリ大手「LINE(ライン)」(東京都渋谷区)が運営するスマートフォン用ゲームで使う一部のアイテム(道具)が資金決済法で規制されるゲーム上の「通貨」に当たると社内で指摘があったのに、同社は仕様を変更し規制対象と見なされないよう内部処理していたことが分かった。同法を所管する関東財務局は必要な届け出をせず法令に抵触する疑いがあるとして、同社に立ち入り検査するとともに役員らから事情聴取し、金融庁と対応を協議している。

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1428文字)

あわせて読みたい

注目の特集