メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

桃田・田児選手が違法賭博 五輪絶望的

 今夏のリオデジャネイロ五輪のバドミントン男子で代表入りが確実視されていた桃田賢斗選手(21)=NTT東日本=と、2012年ロンドン五輪に出場した田児賢一選手(26)=同=の2人が東京都内のカジノ店で賭博をしていたことが7日、分かった。所属先のNTT東日本広報室は「2人が認めた。2人以外の複数の所属選手も入店していた」と明らかにした。

 2人は7日午前に遠征先のマレーシアから帰国。NTT東日本は東京都新宿区の本社で2人に加え、チームス…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです