丹波ワイン

回収した廃棄ローストビーフを提供

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都府京丹波町のワイン製造販売会社「丹波ワイン」が2013年に製造し、食品衛生法違反と指摘されて回収したローストビーフを、14、15年に客へ提供していたことが6日、同社や府南丹保健所などへの取材で分かった。保健所には廃棄すると伝えていたが、賞味期限(14年3月)が切れたものを町内のレストランで提供するなどしていた。食中毒などの健康被害は確認されていないが…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集