桜のトンネル

夜の森のソメイヨシノが見ごろ 福島・富岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えた夜の森地区の桜並木を見ようと、町外に避難している地元住民を中心に多くの人たちが訪れていた=福島県富岡町で2016年4月6日午後0時22分、喜屋武真之介撮影
見ごろを迎えた夜の森地区の桜並木を見ようと、町外に避難している地元住民を中心に多くの人たちが訪れていた=福島県富岡町で2016年4月6日午後0時22分、喜屋武真之介撮影

 東京電力福島第1原発事故により全町避難が続く福島県富岡町で、「桜のトンネル」として知られる夜(よ)の森地区のソメイヨシノが見ごろを迎えた。6日からは、住民の宿泊を政府が短期間認める「特例宿泊」も始まり、近隣市町村からの花見客に交じり、一時帰宅した町民も咲き誇る桜に心を和ませた。

 特例宿泊は、お盆や彼岸などに8市町村で…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集