メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

今年こそヒナを 福井・越前で今季初の産卵

コウノトリのペアが今季初めて産んだ卵(手前)=福井県越前市で2016年4月6日午前10時20分、県提供

 福井県は6日、越前市で飼育するコウノトリのペアについて、今季初の産卵を確認したと発表した。ペアは兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)から2011年12月に、繁殖のため借り受けた18歳の雄ふっくんと17歳の雌さっちゃん。福井へ来てから、卵がふ化したことはないが、県自然環境課は「今年こそヒナの誕生を」…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです