メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 前回「体中に故障箇所あり」と書いたが、友人たちからは「わざわざ自分で病気を探しているんじゃないの?」と皮肉られ、「病気の問屋」とあだ名をつけられている。

 鉗子分娩(かんしぶんべん)の鉗子が視神経を傷めたとかで左目はほとんど見えない。学校に上がる前は百日ぜきから小児ぜんそくになり、赤痢にもかかった。9歳で関節リウマチから心臓病になり、中学卒業まで年に100日程度、学校を欠席していた。「満月顔」はその時大量投与されたステロイド剤のせいでムーンフェースになった名残だ。

 その後も胆のう炎や十二指腸潰瘍、胃潰瘍、あまりみんながかからない皮膚病のジベルばら色粃糠疹(ひこう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです