メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TBS

「実況」で視覚障害者支援 藤森祥平アナを盲学校に派遣

ブラインドサッカーの魅力について語り合う黒田智成教諭(右)と藤森祥平アナ=東京都八王子市の都立八王子盲学校で、丸山進撮影

 アナウンサーの実況能力を視覚障害者支援に生かそうという取り組みが進んでいる。TBSが3月、情報番組「あさチャン!」に出演中の藤森祥平アナ(37)を東京都立八王子盲学校に派遣し、「実況」をテーマに同校教諭とともにスポーツの魅力などを伝えた。

 同局は2013年から、視覚障害者向けのコミュニケーション講座や、ベストセラー小説の朗読会などに局アナを派遣してきた。藤森アナはTBSラジオでも番組を持ち、スポーツ実況の経験も豊富。この日は午前2時に起きて午前5時半から「あさチャン!」に出演した後、同校に駆けつけた。

 同校にはブラインドサッカー日本代表の黒田智成教諭(37)がいる。藤森アナは、体育館に集まった中学・高等部の生徒約20人を前に、まずは黒田教諭が出場した昨年9月のアジア選手権の映像で実況してみせた。「黒田が右サイドから中央に切り込んで左足でシュート! キーパー右手で防ぎました。ゴールなりません!」。全ての動きを網羅しようとせず、主な動きだけを素早く解説。黒田教諭は「あの時の状況が浮かび上がってきた…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  2. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです