メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入学式

最後の1人/最初の52人 それぞれの一歩 /群馬

覚えたての賛美歌を歌う共愛学園小学校の新1年生

 県内の小中学校で7日、入学式があった。新設された学校の真新しい校舎。たった1人で臨んだ晴れ舞台。統合された学校。新入生たちはそれぞれの学び舎(や)で新たな一歩を踏み出した。

 今年度開校した共愛学園小学校では、前橋市小屋原町の新校舎で52人の1期生が制服姿で入学式に臨んだ。編入学はないため上級生のいない小学校生活が始まる。須田洋一理事長は「この小学校の新しい道をつくってください」と祝辞を述べた。新1年生の河内楓さん(6)は「勉強を頑張りたい」と笑顔を見せた。

 運営はキリスト教に基づく教育方針の学校法人「共愛学園」。小学校の開校で認定こども園から小中高、大学…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文889文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです