メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心臓移植

チャンスを 幼い命に未来を、大阪市内で募金 吹田の青山環ちゃん/京都の片坐康祐君 /大阪

補助人工心臓装置を付け、心臓移植を待つ青山環ちゃんと、父親の竜馬さん、母親の夏子さん=大阪府吹田市の阪大病院で、生野由佳撮影

「亡くなった姉の分まで生きて」 吹田の青山環ちゃん

 進行性の難病「拡張型心筋症」を患う吹田市の青山環(たまき)ちゃん(2)の米国での心臓移植を目指し、両親と友人らが8日、大阪市内で募金を呼びかける。移植には手術費など3億2000万円が必要。両親は「環に未来に挑戦するチャンスを」と訴えている。

 父の会社員、青山竜馬さん(35)と母夏子さん(34)は、札幌市内に住んでいた2013年11月、双子を授かった。環ちゃんの一卵性双生児の姉、菫(すみれ)ちゃんは翌年5月、せきを繰り返すなどし、6月末に亡くなった。詳しい死因は分からなかった。両親は先天性の病気を疑い、菫ちゃんの死の翌日、環ちゃんに精密検査を受けさせ、拡張型心筋症と診断された。

 同年9月、環ちゃんの治療のため、大阪大病院(吹田市)へ転院し、家族で大阪に転居。両親は「日本臓器移…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1075文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 仮面ライダー 令和初は「ゼロワン」 AIがテーマ “青年社長”が変身!
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです