メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊野本宮大社

世界遺産の巡礼道お守りに 熊野、スペインイメージ 荒木飛呂彦さんデザイン協力 /和歌山

世界遺産の二つの巡礼道をイメージした新たなお守りデザインを発表する九鬼家隆宮司=和歌山県田辺市本宮町の熊野本宮大社で

 田辺市本宮町の熊野本宮大社(九鬼家隆宮司)は7日、ともに世界遺産の「熊野古道」とスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの道」をイメージしたお守りのデザインを発表した。デザイン画は「ジョジョの奇妙な冒険」などの作品で知られる人気漫画家、荒木飛呂彦さんが協力した。

 数百キロに及ぶ巡礼道の世界遺産はこの2…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. ジャパンライフ立件へ 被害2000億円、元会長ら詐欺容疑 警視庁

  4. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  5. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです