メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葛西臨海水族園

マグロ大量死は複数要因 調査結果発表

新たに投入されたクロマグロと共に水槽で泳ぐ生き残ったクロマグロ(右の大きいマグロ)。黄色のテープはマグロが衝突しないように水槽に張られた=東京都江戸川区の葛西臨海水族園で2015年6月22日、後藤由耶撮影

 東京都立葛西臨海水族園(江戸川区)で展示されていたクロマグロなどが2014年12月以降に大量死した問題で、都は7日、死んだ原因は細菌などの感染や水槽の壁面への衝突、特定の個体の動きによるストレスといった複数の要因だったとする調査結果を発表した。

 調査結果では、一部の個体からウイルスや細菌が検出され…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです