歩数計

観客は歩いて応援 パ・リーグがスマホアプリ公開

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パ・リーグ6球団が共同開発した歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」=パシフィックリーグマーケティング株式会社提供
パ・リーグ6球団が共同開発した歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」=パシフィックリーグマーケティング株式会社提供

 プロ野球のパ・リーグは、スマートフォン向けの無料歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」の提供を始めた。米ハーバード大と共同で企画、経済産業省の後援で今回の公開にこぎつけたというこのアプリは、スマホを歩行記録を表示する歩数計として使うことで、野球場でのプロ野球観戦をファンの健康管理に結びつけることを狙った異色の取り組みだ。さらには自分が応援している球団を選び、ファン仲間同士で歩数を競ったり、試合時間中に同じチームのファンが歩いた歩数の総数を対戦相手の球団ファンと競ったりできるなど、観戦中の自分も対戦に参加できる遊びの要素を盛り込んだ。【大村健一/デジタル報道センター】

 アプリのiPhone(アイフォーン)版は3月30日に、アンドロイド版も4月7日にそれぞれ公開された。(パ・リーグウォークの公式ホームページはこちら=http://app.pacificleague.jp/walk/)

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1138文字)

あわせて読みたい

ニュース特集