メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

「桜を見る会」著名人ら1万人超出席 新宿御苑

「桜を見る会」で鈴木梨央さん(前列左から2人目)ら子役に囲まれ、ポーズをとる安倍晋三首相(中央)=東京都新宿区の新宿御苑で2016年4月9日午前9時49分、徳野仁子撮影

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が9日午前、東京・新宿御苑で開かれ、各界の著名人ら約1万6000人が出席した。首相は御苑の桜の開花状況に自身の心境を重ね、「最後1分くらい残るソメイヨシノのように粘り腰で、まだ6分咲きの八重桜のように(これから)頑張っていきたい」と政権運営への抱負を語った。

 首相は乾杯のあいさつで、主要企業が軒並…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです