民泊

事前に住民説明会を 兵庫県が指導要領

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県は、マンションなどに有料で観光客を泊める「民泊」を事業者や個人が行う場合、自治会やマンション管理組合に事前に説明会を開くよう指導する方針を決めた。騒音やゴミ捨てで宿泊客と住民がトラブルになるのを防ぐ狙い。罰則はないが、民泊業者にはマンション周辺での定期巡回や苦情窓口の設置も求める。

 国は今月から、ワンルームマンションなどでの民泊を旅館業法の「簡易宿所」に位置づけ、許可制の形で解禁した。厚生労働省による…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集