メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ

佐々木前監督、山形に里帰り 県庁出迎えに驚く

吉村美栄子知事(左)を訪ねた佐々木さん(右)と妻の淳子さん=山形市松波の山形県庁で

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の前監督で山形県尾花沢市出身の佐々木則夫さん(57)が8日、監督退任後初めて地元に里帰りした。同市役所では市民や市職員約120人が出迎え、拍手で功績をたたえねぎらった。佐々木さんは「熱い応援でなでしこを後押ししてもらった。本当に感謝している」とあいさつした。

 また、佐々木さんは「そばを食べ、友人に会い、尾花沢に帰ってきたという実感が湧いた。地元のみなさんにあいさつできてすっきりした」と話した。加藤国洋市長は「数々の感動の試合は市民の胸に刻まれている。お疲れさま、…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです