日立

人型ロボット開発…困っている人に自ら話しかける 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日立製作所が開発した人型ロボット「EMIEW3」=東京都港区で2016年4月8日、小川祐希撮影
日立製作所が開発した人型ロボット「EMIEW3」=東京都港区で2016年4月8日、小川祐希撮影

 日立製作所は8日、困っている人に自ら近づき道案内などをする人型ロボット「EMIEW(エミュー)3」を開発したと発表した。今年度中に空港や銀行の店舗などで実証実験を始め、2018年の実用化を目指す。

 身長90センチ、重さ15キロで足部分につけた車輪で移動。天井の監視カメラなどと連動し、立ち止まってい…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

注目の特集