連載

マチネの終わりに

毎日新聞デジタルの「マチネの終わりに」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

マチネの終わりに

刊行記念の美術展開幕 作家10人競作

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 作家の平野啓一郎さんが毎日新聞朝刊に連載した恋愛小説「マチネの終わりに」(毎日新聞出版、1836円)の単行本刊行を記念した美術展が東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8で始まった。

 主人公、38歳の天才ギタリスト・蒔野と40歳の通信社記者・洋子は、互いに深く愛し合いながら、別々の人生を歩むことを決断する。小説は、もはや情熱に身を任せるだけではかなわない、切実な大人の恋が描かれた。

 会場には、小説からインスピレーションを受けた現代美術作家10人が制作した絵画や写真、音楽作品が展示されている。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文646文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集