メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

桜花賞 ジュエラーが優勝

 中央競馬のクラシック開幕戦、第76回桜花賞(G1)は10日、阪神競馬場の芝1600メートルに3歳牝馬18頭が出走し、ミルコ・デムーロ騎乗で単勝3番人気のジュエラーが、1分33秒4で優勝した。

 ジュエラーは重賞初勝利をG1で飾り、賞金9200万円を獲得。デムーロ騎手、藤岡健一調教師ともに桜花賞初勝利を果たした。

 ジュエラーは後方2番手で追走。最後の直線で末脚を伸ばし、2番人気のシンハライトを約2センチのハナ差でかわした。3着は6番人気のアットザシーサイド。1番人気のメジャーエンブレムは伸びず、4着に終わった。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

  5. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです