メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・子供4人焼死

父の海自1尉に禁錮4年6月の実刑

4人が死亡した火災現場で実況見分する捜査関係者ら=大分県杵築市で2015年7月7日、比嘉洋撮影

大分地裁判決 重過失失火と重過失致死傷罪に問われ

 昨年7月に大分県杵築市の民家が全焼し、子供4人が焼死するなどした火災で、重過失失火と重過失致死傷の両罪に問われた父親で海上自衛隊1尉(起訴休職中)の末棟(すえむね)憲一郎被告(41)=広島県江田島市=に対し、大分地裁(今泉裕登(ひろと)裁判長)は11日、禁錮4年6月(求刑・禁錮5年)の実刑判決を言い渡した。

 起訴状によると、昨年7月5日夜、杵築市の自宅から単身赴任先の江田島市へ戻ろうとした際、妻(43)=当時=が見送らなかったことに立腹。玄関に灯油をまいてライターに点火したところ灯油に引火し、当時5〜14歳だった自身の子供4人を焼死させ、当時3歳の三女に全身やけどの重傷を負わせたとされる。

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです