メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電王戦

将棋ソフトが85手で先勝 山崎八段降す

 将棋の棋士とコンピューターソフトが戦う第1期電王戦二番勝負第1局が9、10日、岩手県平泉町の中尊寺であり、ソフトのPONANZA(ポナンザ=山本一成さん、下山晃さん開発)が山崎隆之八段に85手で勝って先勝した。

 今回は叡王戦で優勝した棋士の山崎八段と、電王トーナメントで優勝したソフトのポナンザが持ち時間各8時間、初めての2日制で対局した。

 中尊寺本堂の大広間で山崎八段と、ソフトの指し手を盤上に示す「新電王手さん」が向かい合い、対局が開始…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文465文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです