メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

矢板市長選/県議矢板市選挙区補選/矢板市議補選 市長に斎藤氏 若さアピール、新人戦制す /栃木

 任期満了に伴う矢板市長選と、ともに現職辞職に伴う県議矢板市選挙区補選(改選数1)と同市議補選(同2)は10日投開票され、三つどもえの市長選は、無所属の元県議、斎藤淳一郎氏(43)が初当選した。当日有権者数は2万7553人(男1万3579人、女1万3974人)。投票率は市長選が65・92%(前回63・94%)で県議補選が65・86%、市議補選が65・77%。

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1253文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです