北海道5区補選

野党幹部、告示日の応援見送り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 衆院北海道5区補選(24日投開票)で、無所属新人の池田真紀氏(43)を推薦する民進、共産、生活、社民の野党4党幹部が告示日の12日、現地応援を見送ることになった。民進党関係者によると、地元事務所が「市民色を出したい」という理由で応援を要請しなかったという。

 野党の選挙協力について、菅義偉官房長官は10日、札幌市厚別区の街頭演説で「共産党の綱領は日米安全保…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい