メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年5月号 4月15日発売

定価380円

[PR]

◆憲法ってなんだ

 敗戦を機に生まれた日本国憲法には平和や人権を重んじる決意が込められています。公布から70年たち、改憲論議がさかんな今、改めて憲法について考えます。

◆シリア内戦いつ終わる

 悲惨なシリア内戦に好転の兆しが見えています。ロシアとアメリカの主導で停戦し、ロシアの部隊がシリアから撤収を決めました。和平の話し合いは進むでしょうか。

◆食品ロスを考える

 家庭やお店でたくさんの食べ物が捨てられています。日本人1人あたり、毎日茶わん1杯のご飯を捨てている計算になります。多くの食べ物を輸入しながら廃棄するなんて、もったいなさすぎる! むだなく消費する知恵をつけたいものです。

◆薬物から身を守れ

 覚せい剤など芸能界の薬物事件がニュースになっています。心身に深刻な悪影響を及ぼす薬物は意外と身近なところに潜んでいます。薬物の怖さを知り、誘惑から身を守りましょう。

◆人口が減り始めた!?

 2015年国勢調査で日本の総人口は1億2711万人となり、初の減少に転じました。少子化の波が国の土台をゆるがしています。このままいくと1億人を割りこむことにもなりそう。人口が減るとどんなことが起きるのかな?

◆高浜原発「運転止めよ」

 1〜2月に相次いで再稼働した福井県の高浜原発3、4号機について、大津地方裁判所が運転を止めるよう命じました。安全の証明が不十分という理由からです。運転中の原発を裁判所が止めさせたのは初めてです。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★1部380円。書店でどうぞ。

★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです