メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 共和候補指名「受けぬ」 ライアン下院議長が明言

 【ワシントン西田進一郎】米共和党のポール・ライアン下院議長(46)は12日に記者会見し、「(大統領選に向けた)共和党の候補指名を望まないし、受けない」と明言した。党主流派は、実業家ドナルド・トランプ氏(69)の指名獲得を阻止するため、7月の党大会で決選投票に持ち込んで逆転を目指している。この際に「反トランプ」票を結集する候補としてライアン氏を擁立する案が浮…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  5. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです