連載

演劇づくし

毎日新聞デジタルの「演劇づくし」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

演劇づくし

別役実物語 小室等と出会い、転換点に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「丁寧に、丁寧にやりましょう」

 「2回もうなずくと、振り付けのための振り付けになってしまう。首を縦に動かすのは1回だけにしよう」

 東京・池袋の劇団Pカンパニーの稽古(けいこ)場。代表の林次樹(つぐき)や振り付け担当の女性劇団員が俳優たちに細かい動きを繰り返し指導する。俳優たちも動きを自分の体に染み込ませようと必死に稽古を重ねる。

 別役作品を恒常的に上演し、「別役実フェスティバル」の事務局も務めるPカンパニーは27日から、別役と作曲家・小室等による舞台「雨が空から降れば」を上演する。ユーモラスな音楽や振り付けに満ちた芝居だ。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1223文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集