メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド・ニュースアップ

夢の日々、育む島 ミカンと音楽、若者癒やす 移住受け入れNPO=松山支局・黒川優

選果の手を止め談笑する東利枝さん(右)と田中佑樹さん=松山市沖の中島で、黒川優撮影

 松山市の沖合約10キロに浮かぶ人口約2900人の小さな島、中島。柑橘(かんきつ)類の生産で有名な過疎の地で、仕事をしながら移住者の受け入れに奮闘している団体がある。NPO「農音」だ。おいしいミカンと音楽で島をPRし、都会暮らしに疲れた若者たちにメッセージを送る。「夢のような日々があるよ」と。

 松山市からフェリーで1時間。1周約25キロの中島は、海岸付近まで斜面が迫る山の島だ。狭い海岸沿いに11の集落が点在する。降り立った大浦港は島の中心地だが、周回バスが行ってしまうと、人通りはほとんどない。

 大浦港から車で10分。3月のある日、山の中腹にある小屋の中では、中晩柑「はるみ」を大きさごとにより…

この記事は有料記事です。

残り2208文字(全文2507文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 高台などへ深夜の避難 住民ら不安の一夜 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです