メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地ワイン便り

仙台・太白 仙台秋保醸造所 地元魚介と最強タッグ

「被災地を元気にしたい」とワイナリーを設立した毛利社長

 南北を山に囲まれた仙台市太白区の秋保(あきう)温泉郷。老舗の旅館やホテルが建ち並ぶ一角に、約2ヘクタールのブドウ畑が広がる。東日本大震災でワイン醸造所が壊滅した宮城県で、唯一のワイナリーとして昨年12月オープンした「仙台秋保醸造所」のブドウ農園だ。社長の毛利親房(ちかふさ)さん(47)は「ワインを潤滑油に宮城を盛り上げたい」と力を込める。

 毛利さんは大学卒業後、仙台市内の設計事務所に勤めていた。2011年3月の震災直後、仕事で訪れた女川…

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1333文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです