メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
葵祭

母娘2代、大役への思い 第61代斎王代・西村和香さん /京都

第61代斎王代に選ばれ、笑顔を見せる西村和香さん(左)。母和美さんも第25代斎王代を務めた=京都市上京区で、小松雄介撮影

来月15日、葵祭

 葵祭(5月15日)のヒロイン、第61代斎王代に選ばれた京都市山科区の会社員、西村和香さん(26)は12日の記者会見で「大役をしっかり務めたい」と笑顔で意気込みを語った。

 和香さんは京都ノートルダム女子大学人間文化学部を卒業。父毅さんが社長を務める京漆器の老舗「象彦(ぞうひこ)」で広報宣伝の仕事を担当。自己分析は「何にでも楽しく取り組める性格。負けず嫌い」という。学生時代はバトミントンに励…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです