メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪シティバス

全運転士にサービス介助士資格を /大阪

 大阪市営バス事業の民営化に向けた基本方針で譲渡先となった外郭団体「大阪シティバス」は、全運転士(350人)に「サービス介助士」の資格を取得させることを決めた。11日に市庁舎であった市外郭団体評価委員会で同社が報告した。今年度から70人ずつ、5年間かけて全運転士に取得させる。

 サービス介助士は、公益財団法人「日本ケ…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです