メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢をつかむ

筋電義手の子どもたち/30止 「笑顔の瞬間大切に」 ぐんぐん成長、ソケット交換 /兵庫

玩具の車で遊ぶ前川夢奈ちゃん。右手には筋電義手を装着している=神戸市西区の兵庫県立リハビリテーション中央病院で、桜井由紀治撮影

 生まれつき両手足の先がない前川夢奈(ゆな)ちゃん(2)=神戸市西区=の筋電義手が、成長する腕に合わなくなった。訓練に通う兵庫県立リハビリテーション中央病院(同区)で7日、新しいソケット(義手と患部の接合部)と交換した。既に義足は3足目になっているが、義手のソケット交換は初めて。身長はこの1年で3センチほど伸びた。母ジェさん(35)は「体も大きくなったが、言葉もどんどん出てくる」と我が子の成長に驚く。「てて、いこ」と訓練に連れていくよう催促もする。この子は体も心も伸びよう、伸びようとしているのだ。

 最近の訓練では、玩具を使った遊びだけではなく、フォークやスプーンの使い方といった、生活に必要な技術…

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1386文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 働き方法案可決 人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
  2. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
  3. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  4. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  5. 水族館 ヒョウモンダコが産卵 触手で抱えるように 長崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]