メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

混迷増すブラジル 大統領弾劾、決議案 五輪まで4カ月、入場券売れず

 ブラジル連邦議会でルセフ大統領の弾劾を求める動きが山場を迎えつつある。11日には下院特別委員会で弾劾決議案が賛成多数で通過。早ければ15日にも予定される下院本会議で決議案が採択されれば、審議は上院に移り、大統領の失職が現実味を帯びてくる。リオデジャネイロ五輪開幕を8月に控えるブラジル。五輪開催国の元首が開幕直前にすげ替えられる事態となれば前代未聞で、懸念も広がる。

 「これは弾劾ではなく、クーデターだ」。大統領府で先月31日に演説し、弾劾手続きを「違法だ」とまくしたてたルセフ大統領。最近、一気に体重が減り、表情にも張りがなくなった。

この記事は有料記事です。

残り2333文字(全文2602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです