メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

高齢者、ITで生活豊かに

生まれて初めて触るタブレット端末の使い方を習う高齢者たち=埼玉県和光市のわこう暮らしの生き活きサービスプラザで

 IT機器を利用する高齢者が増えている。スマートフォン(スマホ)やタブレット(板状の小型端末)の普及でどこでもインターネットに接続できるようになったほか、現役時代に仕事でネットを使っていた層が高齢者になったのも大きい。しかし、生まれて初めて触る人もまだまだ多い。新たに利用し始めた高齢者たちの感想を交えながら、どんなことができるのかを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2254文字(全文2426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです