温暖化対策

食品1位はキリン…大手25社をランキング

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大手の食品関連企業25社について、地球温暖化対策の取り組み状況を点数化した結果、キリンホールディングスが1位になったとのランキング結果を環境保護団体「WWFジャパン」が12日発表した。二酸化炭素(CO2)の排出量を削減する長期目標を掲げていることなどが評価された。一方、削減目標を持たない企業もあり、取り組みの温度差も浮き彫りになった。

 ランキングでは25社を対象に、再生可能エネルギーの導入状況やCO2の排出目標の有無などを100点満点で評価した。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文511文字)

あわせて読みたい

ニュース特集