メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

完璧なピクニック

俺と蝶野と八木さんで山登り! 準備は万全かと思いきや?

[PR]

マキ「やっと着いたー!」 火達磨「蝶野~ッ」 「荷物持ってんのは俺らなんだから、もっとゆっくり登れよ~ッ」 マキ「あ ごめーん」 火達磨「八木さんもお疲れッス! 腹減ったッスね!」 マキ「魂 半抜けだし」 火達磨「昼飯は蝶野に任せたよな?」 マキ「もちろん バッチリ」
マキ「だし…?」 「そう言えばクマ入れたから、荷物ほとんど出したし」 火達磨「なんで弁当を置いてくるんだよ!」 「八木さん、何か無いッスか~」 八木「あ…ハイ、あの…」 「僕は登山の名著を…」 火達磨「今それ何に役立つんスか…」 マキ「火達磨こそ何その大荷物」
火達磨「帽子に防寒具、レインコートだろ。懐中電灯にコンパス…」 「けがした時のためにばんそうこうと消毒液も持ってきたぞ!」 マキ「そんだけあって、食べ物はないんかい!」 八木「お…落ち着きましょう」 「せっかく来たんです…。け…景色を楽しみませんか…?」 火達磨「いい景色ッスね」 マキ「こうなったら絶景でおなかいっぱいにするし」 八木「あ…!」
八木「あ…あそこに売店が…!」 マキ「…子供が遠足で来るような山だし」 火達磨「そりゃ売店くらいあるよな…」 火達磨「よし!売店で何か買って改めてピクニックといこうぜ!」 マキ「イェーイ☆」 この時、彼らは気付いていなかった… 誰もお金を持っていないことに。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです