メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

まちの玄関口 /兵庫

「キョロちゃん」のデザインされた時計台=兵庫県尼崎市で

 風が冷たいこともありますが、暖かさが出かけたい気持ちを誘う4月です。阪神尼崎駅前ではたくさん咲いたチューリップが美しく、まちの玄関口を明るく彩っています。

 鉄道の駅はまちの玄関口という面があります。「そこに何があるか」はまちの印象を左右します。

 尼崎市のJR塚口駅前に住宅街「ZUTTOCITY(ズットシティ)」が今月9日、まちびらきしました。駅前広場に、森永製菓から寄贈を受け、「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」がデザインされた時計台がお目見えしました。このまちは森永製菓塚口工場跡地を再開発したことで生まれました。2013年に閉鎖されるまで長年、地域の経済を支えてきた工場がここにあったことを記念するとともに、愛きょうのあるキョロちゃんの姿は、新しいまちのイメージになっていくでしょう。

 芦屋市は先月、JR芦屋駅の南側階段上部に「Welcome to ASHIYA 芦屋市市民マナー条例にご協力いただきありがとうございます」と書いた啓発パネルを設置しました。幅4・5メートル、高さ50センチ。人々の足元と花が咲く花壇を描いたスマートなイラストの中に、捨てられたたばこの吸い殻が1個だけ描かれています。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文1025文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです