メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田市複合文化施設

愛称「アオーゼ」に、ロゴも決まる 8月開館へ総仕上げ /大分

 日田市は、全面改築中の市複合文化施設=同市上城内町=の愛称とロゴマークを発表した。総事業費11億4341万円を投入した施設は外観工事が終わり、8月上旬の開館に向けて展示設備工事を残すのみになった。オープニング事業の内容も固まった。

 公募した愛称は審査の結果、秋田市の管理薬剤師、吉田慶嗣さん(72)の「AOSE(アオーゼ)」が選ばれた。「Area Of Social Education」(社会教育エリア)の頭文字で、日本語「会おうぜ」にも通じる。

 ロゴマークは静岡市のデザイナー、松崎誠さん(35)の作品。三つの長方形(もえぎ色、薄紫色、黄土色)…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです