中国

大使館幹部を呼び出し G7南シナ声明に反発 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・河津啓介】中国外務省の陸慷(りくこう)報道局長は13日の定例記者会見で、広島市で開かれた主要7カ国(G7)外相会合で採択された声明に、中国を念頭に東シナ海と南シナ海への懸念が盛り込まれたことへの不満を改めて表明した上で、「関連する大使館の幹部を呼び出し、中国政府の立場を説明した」と明かした。在北…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集