メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬百湯

/18 水沼駅温泉センター(桐生市) 渓谷に見とれ長湯 駅ナカでも優雅さが売り /群馬

 「駅に温泉があります」。桐生市にお住まいの方に聞き、わたらせ渓谷鉄道に乗った。

 桐生−間藤(栃木県日光市)間44・1キロを結ぶ同鉄道は、桐生市街を抜けると、渡良瀬川の川筋をなぞるように蛇行する単線をゆっくりと走っていく。

 その名の通り、車窓に広がる渓谷の景観は見事で、早春の緑に浮かぶように、散り際の桜がそこかしこに姿を見せていた。何事も省略を旨とする新聞の見出しで、同鉄道は「わ鉄」と称されるのだが、「渓鉄」の方がふさわしいのではないか。

 くだんの温泉は、桐生駅から七つ目の水沼駅にある。湯屋が桐生方面行きホームに隣接し、まさに駅舎のよう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです