メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤村トロッコ油須原線

列車がお色直し 開通13年で初、次回運行は来月8日 /福岡

トロッコ列車のサビや塗装を削り取るボランティアや村職員ら

 赤村の観光の目玉となっている「赤村トロッコ油須原線」の機関車と客車の塗り替え作業が14日あり、ボランティアや村職員ら10人が車体のサビをヤスリで削り落とし、ペンキで塗り直すなどした。開通13年で初のお色直し。トロッコ列車はリニューアルした車体で、行楽シーズンを迎える。

 トロッコ列車は、ボランティア団体「赤村トロッコの会」(大場康正会長、会員30人)が2003年から運行してきた。会員が運行から線路清掃、車体の点検・整備、乗客の整理まで全て行っている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです