九州道

北熊本スマートIC、供用開始3年延期 18年度末 /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北熊本スマートICの予定地。右側が九州道
北熊本スマートICの予定地。右側が九州道

 熊本市は、2015年度末を予定していた九州道の北熊本スマートインターチェンジ(IC)=熊本市北区改寄町、植木町=の供用開始を18年度末まで3年間延期すると発表した。地権者との用地買収交渉が難航していることが原因で、4月から担当者を6人から14人に増やし、今年度中の用地取得を目指す。

 同ICは11年3月、近くの工業団地への利便性向上や熊本、植木両IC周辺の渋滞緩和などを目的として、事業を開始。総事業費(当…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集