メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク・上映会

「エヴェレスト」の映画監督・平山秀幸氏招き 23・24日、鹿児島大などで /鹿児島

 鹿児島大と鹿児島コミュニティシネマは23、24日、最新作「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の平山秀幸監督を招き「映画監督という仕事−平山秀幸との対話」を開く。

 平山監督は「ザ・中学教師」(1992年)で日本映画監督協会新人賞。「愛を乞うひと」(98年)で、モントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞や毎日映画コンクール監督賞などを受賞した。

 企画は、映画を身近に感じてもらいたいと2014年から始まったプロジェクトの第5弾。23日は午後1時…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文492文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです