メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

核軍縮 象徴の地に=西川恵

 <kin−gon>

 主要7カ国(G7)の外相にとって、広島の原爆資料館と原爆慰霊碑、そして原爆ドームへの訪問は深く心動かされる体験だったようだ。岸田文雄外相は「被爆の実相に触れていただいた」と語ったが、そうなのだろう。

 次のステップとしてオバマ米大統領がG7サミットの際に広島を訪れるかが注目されているが、訪れてほしいと思う。日米関係への意味は横に置いて、これによって被爆地・広島(長崎も含めて)は核軍縮で国際政治を動かす象徴的拠点としての地位を獲得するからだ。

 私が駐在した欧州では、大戦の記憶を刻印する戦跡や施設は過去を振り返るだけでなく、現実の国際政治の脈…

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1001文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです