メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本震度7

「実家燃えた」立ち尽くす女性 益城町

地震のため倒壊し、火事になった民家=熊本県益城町で2016年4月14日午後10時54分、野呂賢治撮影

 被害が大きい熊本県益城町安永地区に14日夜、車で入った。熊本市から東隣の同町に入ると信号が止まっていて、警察官が交通整理をしていた。

 一帯が停電状態で、民家の土塀が各地で道路に倒れている。古い木造家屋などが何軒も傾いたり倒壊したりしているのが暗闇の中でも分かる。木造家屋が崩れ、警察官らが救出作業にあたっていた。細い路地が多く、救急車や消防車が立ち往生している…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 吉沢悠が新型コロナ感染で入院 「咳、背中の痛み…」PCR再検査で「陽性」確認

  2. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです